駒ヶ岳ロープウェイ「しらび平駅」

葉先の白いモミの木に似た木「シラビソ」のなだらかな原生林を切り開いて造られたことから「しらび平」と呼ばれています。標高1,662mに位置する、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの山麓駅で、山頂の千畳敷駅(2,612m)との標高差950mも日本一です。

菅の台バスセンターから乗車して、路線バスに揺られること40分でしらび平駅に到着。 しらび平駅から、7分30秒の空の旅が始まります。

売店

しらび平駅舎に入るとまず目に飛び込んでくるのは、駒ヶ岳ロープウェイや中央アルプスに関連した数々の商品です。ロープウェイの待ち時間に、帰りのバスを待つ間に、こちらでお土産を吟味するのも旅の楽しみです。

おすすめのお土産を見る

スナックコーナー(季節営業)

しらび平駅の外に隣接するスナックコーナーです。おすすめは、やっぱり地元すずらん牛乳を使ったソフトクリームと、伊那谷名物の五平餅、わさびコロッケも人気です。 ロープウェイやバスに乗車する前にほっと一息しませんか。

おすすめメニューを見る

ロッカー・多目的トイレについて

  • コインロッカー 1回300円・大1回600円
  • 多目的トイレ 男女お手洗いの他に、多目的トイレが設置されています。

しらび平周辺散策マップ

しらび平散策マップ
しらび平駅
  • icon

    しらび平駅は、標高1,662mに位置する、中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイの山麓駅です。

しらび平遊歩道入口
  • icon

    遊歩道の入口です。案内板がありますのでご覧ください。

  • icon

    しらび平駅を出発するロープウェイを真上に見ることができます。

日暮の滝
  • icon

    しらび平駅から徒歩15分のところにある日暮の滝。ロープウェイに乗って上から眺められることもできます。

紅葉とロープウェイ
  • icon

    秋には、山々の色鮮やかな紅葉とロープウェイを一緒に見ることができます。

日暮の滝ストリートビュー

※現在の様子ではありません