千畳敷オリジナル純米大吟醸「滲-Shin-」を販売します

昨年に引き続き、今年4月に500本限定で雪中熟成酒を販売!
中央アルプスの伏流水で育った長野県上伊那郡のお米を使用し、中央アルプス宝剣岳の膝元千畳敷カール雪の中で3か月熟成した「山の恵み」がつまった純米大吟醸酒となっています。

名称「滲(しん)-Shin-」には、2612mの高さを誇る千畳敷の冬の恵みが「滲(し)みる」と、お客様の心に「滲(し)みる」ような千畳敷の思い出を作ってほしいという2つの思いを込めています。

最低温度マイナス15度、空気対流はほとんどなく、太陽の光を通さない千畳敷の雪の中で丁寧に貯蔵され、新酒のフレッシュさと熟成のまろやかさな味わいを持つ同酒をぜひご賞味ください!

商品名千畳敷 純米大吟醸「滲-Shin-」
容量500ml
原料産地長野県上伊那郡
タイプ純米大吟醸
原材料名米・米こうじ 精米歩合50%
アルコール分16.5%
価格3,000円(税込)

雪中熟成特別酒「滲」