2612

ご予約の前に必ずお読みください

新型コロナウイルス感染拡大の影響により、当ホテルでは感染予防のための各種対策を実施しております。
ご予約の前に、必ず下記の宿泊約款と「新型コロナウイルス感染予防対策(こちら)」をご確認いただきますよう、お願いいたします。
また、ご宿泊のお客様におかれましては、ご予約をもちまして当ホテルの宿泊約款および感染予防対策に同意したものとさせていただきます。
施設の利用に関してご不明な点がございましたら、ご予約前にホテル千畳敷までお問い合わせください。

  • ご予約開始は、各6ヵ月前から1ヶ月分を承ります。
    (例)7月1日から31日は、1月1日より受付開始
    ※開始日は電話予約、Web予約共に8:30より承ります。以降Web予約はいつでもご予約いただくことができます。
  • 予約完了の前に当館からの予約返信メールを受ける為に「@chuo-alps.com」のドメイン受信が受け付けられるようにしてください。
  • 予約完了の返信メールが届かない場合はホテル千畳敷予約センターTEL:0265-83-3844 まで必ずお電話で予約を確認してください。
  • 当館までのアクセスはコチラをご覧ください。時期によって時刻が異なります。最終路線バスの時刻にご注意ください。
  • ご予約のキャンセルは 3日前より 20%、当日 50%、連絡なしの不泊は 100%のキャンセル料を申し受けます。
    (例)3日前とは 1月10日のご予約であれば 1月7 日からキャンセル料の対象となります。

    ご予約のキャンセルはこちら

  • チェックイン日に早朝よりご来場になるお客様のお荷物はホテル指定の部屋へ、無料で置いて頂くことが可能です。
    チェックアウト日も同様にお帰りの時間まで置いて頂けます。
    貴重品は有料のコインロッカーヘお預け下さい。
  • 素泊まりでのご利用希望のお客様はホテル千畳敷に直接電話でご連絡ください。
    なお、季節及び宿泊の混雑状況によりご対応できない場合がございます。
    また、素泊まりの方でも営業時間外のレストランでの食事はできません。
  • 宿泊約款については下記の通りです。
  • 宿泊約款

    • 第1条(本約款の適用)
    • 1 当館の締結する宿泊約款及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところによるものとし、この約款に定められていない事項については法令又は慣習によるものとします。
      2 当館は前項の規程にかかわらず、この約款の趣旨、法令及び慣習に反しない範囲で特約に応ずることができます。

    • 第2条(宿泊契約の申込み)
    • 1 当館に宿泊契約の申込をしようとする者は、次の事項を当館に申し出ていただきます。
      (1)宿泊者名 人員(大人・小人) 性別 住所 電話番号
      (2)宿泊日及び到着予定時刻
      (3)宿泊料金(別表1)
      (4)その他当館が必要と認める事項
      2 宿泊客が宿泊中に前項第2号の宿泊日を超えて宿泊の継続を申し入れた場合、当館はその申し出がなされた時点で新たな宿泊契約の申込があったものとして処理します。

    • 第3条(宿泊契約の成立等)
    • 1 宿泊契約は、当館が前条の申し込みを承諾したときに成立するものとします。ただし、当館が承諾をしなかったことを証明したときは、この限りではありません。
      2 前項の規定により宿泊契約が成立したときは、宿泊期間(3日を超えるときは3日間)の基本宿泊料を限度として当館が定める申込金を、当館が指定する日までに、お支払いいただきます。
      3 申込金は、まず、宿泊客が最終的に支払うべき宿泊料金に充当し、第6条及び第15条の規定を適用する事態が生じたときは、違約金に次いで賠償金の順序で充当し、残額があれば、第12条の規定による料金の支払いの際に返還します。
      4 第2項の申込金を同項の規定により当館が指定した日までにお支払いいただけない場合は、宿泊契約はその効力を失うものとします。ただし、申込金の支払期日を指定するに当たり、当館がその旨を宿泊客に告知した場合に限ります。

    • 第4条(申込金の支払いを要しないこととする特約)
    • 1 前条第2項の規定にかかわらず、当ホテル(館)は、契約の成立後同項の申込金の支払いを要しないこととする特約に応じることがあります。
      2 宿泊契約の申し込みを承諾するに当たり、当ホテル(館)が前条第2項の申込金の支払いを求めなかった場合及び当該申込金の支払期日を指定しなかった場合は、前項の特約に応じたものとして取り扱います。

    • 第5条(宿泊契約締結の拒否)
    • 当館は、次の場合には宿泊の引受けをお断りすることがあります。
      (1)宿泊の申込がこの約款によらないものであるとき。
      (2)満室(満員)により客室の余裕がないとき。
      (3)宿泊希望者が宿泊に関し、法令の規程又は公の秩序若しくは善良の風俗に反する行為をするおそれがあると認められるとき。
      (4)宿泊に関し特別の負担を求められたとき。
      (5)天災・施設の故障その他やむを得ない理由により宿泊させることができないとき。
      (6)宿泊する者が以下に該当すると認められたとき
      イ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団(以下「暴力団」という。)、同条第2条第6号に規定する暴力団員(以下「暴力団員」という。)、暴力団準構成員又は暴力団関係者その他の反社会的勢力
      ロ 暴力団又は暴力団員が事業活動を支配する法人その他の団体であるとき
      ハ 法人でその役員のうちに暴力団員に該当する者があるもの
      (7)その他宿泊者に対し、諸々害が及ぶと判断したとき
      (8)宿泊する者が伝染病もしくは感染症の疑いがあるとき。

    • 第6条(予約金)
    • 1 当館は、宿泊予約の申込をお引受けした場合には期限を決めて(宿泊期間が3日を超える場合には基本宿泊料金の3日間の宿泊料金を限度とする)予約金の支払いを求めるときがあります。
      2 前項の予約金は、次条に定める場合に該当するときは、同条違約金に充当し残額があれば返還します。

    • 第7条(宿泊客の契約権解除)
    • 1 当館は、宿泊予約の申込をお引受けした場合には期限を決めて(宿泊期間が3日を超える場合には基本宿泊料金の3日間の宿泊料金を限度とする)予約金の支払いを求めるときがあります。
      2 前項の予約金は、次条に定める場合に該当するときは、同条違約金に充当し残額があれば返還します。
      契約解除の通知を受けた日 14名まで 15名~30名まで 31名以上
      不泊 100% 100% 100%
      当日 50% 50% 70%
      前日 20% 20% 50%
      二日前 20% 20% 20%
      三日前 20% 20% 20%
      五日前 なし 20% 20%
      六日前 なし なし 20%
      七日前 なし なし 20%
      八日前 なし なし 10%
      十四日前 なし なし 10%

    • 第8条(当館の契約解除権)
    • 1 当館は、他に定める場合を除くほか、次の場合には宿泊予約を解除することができます。
      (1)第5条第3項から第8項までに該当することとなったとき。
      (2)第2条第1項の事項の明告を求めた場合において、期限までにそれらの事項が明告されない時。
      (3)第5条第1項の予約金の支払いを請求した場合において期限までにその支払いがない時。
      (4)伝染病者もしくは感染症者であると明らかに認められるとき。
      (5)宿泊に関し暴力的要求行為が行われ、又は合理的な範囲を超える負担を求められたとき。
      2 当館は、前項の規程により宿泊予約を解除したときは、その予約についてすでに収受した予約金があれば返還します。

    • 第9条(宿泊の登録)
    • 1 宿泊者は、宿泊当日当館のフロントにおいて次の事項を当館に登録して頂きます。
      (1)宿泊客の氏名、住所、電話番号 性別、年齢
      (2)日本国内に住所がない外国人であれば、旅券番号、入国地及び入国年月日、パスポートのコピー
      (3)出発日及び出発予定時刻
      (4)その他当館が必要と認める事項
      2 宿泊客が第12条の料金の支払いを、旅行小切手、宿泊券、クレジットカード等通貨に代わり得る方法により行おうとするときは、あらかじめ、前項の登録時にそれらを呈示していただきます。

    • 第10条(客室の使用時間)
    • 1 宿泊者が当館の客室を使用頂く時間は午後2時から翌朝9時までとします。但し連続して宿泊される場合においては到着日及び出発日を除き終日使用することができます。
      2 当ホテル(館)は、前項の規定にかかわらず、同項に定める時間外の客室の便用に 応じることがあります。この場合には次に掲げる追加料金を申し受けます。
      (1)2時間までは、6,000円
      (2)超過2時間以上の使用の場合は、1時間ごと1,000円

    • 第11条(営業時間)
    • 1 当館の施設の営業時間は次のとおりとします。
      (1)当館の営業時間は21時までとします。
      (2)朝食は朝7時から8時までとします。
      (3)夕食は夜18時から19時までとします。
      (4)入浴は16時30分から21時までとします。
      (5)売店の営業時間は8時から17時とします。
      (6)2612Cafeの営業時間 夏8時30分から16時30分、冬9時30分から夏15時30分までとします。
      (7)レストランの営業時間 夏9時から16時、冬10時から15時までとします。
      2 前各項の時間は臨時及び季節により変更することがあります。

    • 第12条(利用規則の厳守)
    • 宿泊客は、当館内においては当館が定めて当館内に掲示した利用規程に従って頂きます。

    • 第13条(料金の支払い)
    • 1 料金の支払いは、通貨又は当館が認めた旅行小切手又は事前振込若しくはクレジットカード、宿泊券により宿泊者の出発の際又は当館が請求した時フロントで行います。
      2 当館が宿泊客に客室を提供後、使用可能になったのち、宿泊客が、任意に宿泊しなかった場合においては宿泊料金を全額申し受けます。

    • 第14条(当館の責任)
    • (当館は、宿泊契約及びこれに関連する契約の履行に当たり、又はそれらの不履行により宿泊客に損害を与えたときは、その損害を保証します。ただし、それが当館の責めに帰すべき事由によるものでないときは、この限りではありません。

    • 第15条(宿泊客の手荷物又は携帯品の保管)
    • 1 当館は宿泊客が宿泊に先立った手荷物の郵送はお受けいたしません。
      2 宿泊客がチェックアウトの際、宿泊客の手荷物又は携帯品が当館に置き忘れられていた場合において、その所有者が判明したときは、当館は、当該所有者に連絡をするとともにその指示を求めるものとします。ただし、所有者の指示がない場合又は所有者が判明しないときは、発見日を含め7日間保管し、その後最寄りの警察署に届けます。
      3 宿泊客のチェックイン前、又は、チェックアウト後の手荷物又は携帯品の保管は当館の指定する場所へ保管をしていただきます。但し保管の責任は宿泊客自己の責任とし、当館は一切の責任を負いません。

    • 第16条(宿泊客の責任)
    • 宿泊客の故意又は過失により当館が損害を被ったときは、当該宿泊者は当館に対し、その損害を賠償して頂きます。

    • 第17条(寄託物等の取扱い)
    • 1 宿泊者が当館にお預けになった物品又は現金並びに貴重品について、滅失、毀損等の損害が生じたときは、それが不可抗力である場合を除き、当館はその損害を賠償します。但し、現金及び貴重品については、当館がその種類及び価格の明告を求めた場合であって、宿泊客がそれを行わなかったときは、当館は15万円を限度としてその損害を賠償します。
      2 宿泊客が、当館内にお持込みになった物品又は現金並びに貴重品であって当館にお預けにならなかったものについて、当館の故意又は過失により滅失、毀損等の損害が生じたときは、当館はその損害を賠償します。但し、宿泊客からあらかじめ種類及び価格の明告のなかったものについては、15万円を限度として当館はその損害を賠償します。

    • 第18条(宿泊の責任)
    • 当館の宿泊に関する責任は、宿泊者が当館のフロントにおいて宿泊の登録を行った時又は客室に入ったときのうちいずれか早い時に始まり、宿泊客が出発するため客室を空けた時に終わります。

    • 別表
      宿泊者が支払うべき総額 宿泊料金 ①基本宿泊料(室料+夕食・朝食等の食事料)
      追加料金 ②追加飲食(①に含まれるものを除く)
      税金 ③消費税


      備考
      1. 基本宿泊料はホームページまたはホテル内に掲示する料金カレンダーによります。
      2. 小人料金は小学生に適用し、大人料金の80%を頂きます。またこの際に発生する1円単位の端数は切り捨てさせていただきます。
      3. 幼児料金は寝具、食事の提供を行わない場合は無料。寝具食事を提供する場合は料金カレンダーによる幼児料金を頂戴します。

    プライバシーポリシー

    中央アルプス観光株式会社(以下、当社といいます)は、お客さまに関わる個人情報を正しく扱うことは重要な責務であると考え、以下に具体的な「個人情報保護方針」を定め、責任をもってお客さまの個人情報を保護するため、本個人情報保護方針を正しく励行することに努めてまいります。
    なお、EU域内在住のお客さまは、EU一般データ保護規則(以下「GDPR」という)に基づき、 EU(欧州連合)およびEEA(欧州経済領域)居住者の個人情報取扱いに適用される追加規定を併せてご確認ください。
    • 【1】個人情報取扱事業者の名称、住所及び代表者氏名

      〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂759-489
      中央アルプス観光株式会社
      代表取締役社長 森部 浩昌

    • 【2】個人情報の取得

      当社は、当社の施設および商品(宿泊、料飲、宴会、物品販売、その他付帯商品の提供・販売、サービスの提供・販売、催事の実施など)に関する取引、当社と提携する事業者との取引等に際し、 以下の方法により個人情報を取得いたします。
      ①ご本人からの直接取得
      電話、書面(電磁的記録を含む)、名刺、口頭、インターネットなど
      ②ご本人から正当な権限を授権された方からの取得
      利用申込者、紹介者、旅行斡旋事業者、提携先、およびパッケージ商品などの受付事業者等
      ③公表されているものからの取得
      インターネット、新聞、電話帳、書物その他の刊行物等

    • 【3】当社が保有する個人情報

      当社が取り扱う個人情報には以下のものが含まれます。
      ①お客さまなど基本情報(住所、氏名、性別、生年月日、国籍、電話番号、ファクシミリ番号、電子メールアドレス、郵便物送付先住所など)
      ②お客さまなど付加情報(職業、勤務先情報(会社名、住所、電話番号、部署、役職)、結婚日、家族情報(氏名、続柄、誕生日)など)
      ③お支払い情報(クレジットカード番号、銀行口座情報、請求書送付先など)
      ④セキュリティシステムを使用して収集される情報(防犯カメラ、カードキーなど)
      ⑤ウェブサイトにおいて自動的に収集される情報(クッキー、IPアドレス、アクセス日時など)
      ⑥連絡内容(電子メールアドレス、電話・ファクシミリメモ、手紙、アンケート回答内容など)

    • 【4】個人情報の利用目的

      当社は、取得した個人情報を以下の利用目的の範囲内でのみ利用することとし、個人情報を目的以外および範囲を超えての利用は一切いたしません。
      ①法令の定められたお客さま情報(宿泊名簿など)のご登録及び保存
      ②情報誌・各種ご優待・各種商品プラン・イベント情報の送付等のための利用
      ③アンケート等をいただいたご本人に対して、電子メール、郵便・電話・ファクシミリでご連絡させていただくため利用
      ④当社の施設及び商品に関する取引(宿泊、料飲、宴会、物品販売、その他付帯商品の提供・販売、サービスの提供・販売、催事の実施など)、提携する事業者との取引およびその他取引に関連して行う連絡、確認等、商品の発送及び代金の支払い・精算、その他関連する事項のため利用。
      ⑤当社へのお問合せ、依頼等の対応のため利用

    • 【5】個人情報の第三者等への提供

      当社がお預かりした個人情報の全部または一部を提供あるいは共同利用するときは、以下の場合に提供することがあります。
      ①お客さまにご承諾をいただいた上で実施いたします。また、その場合は、提供先、共同利用先の選定に配慮するとともに、当社と同様本方針に従って適正な管理を行なうよう第三者に要請いたします。
      ②統計データ等本人を識別することができない状態で開示・提供する場合
      ③当社と機密保持契約を締結している業務委託会社に対し開示する必要がある場合
      ④合併、会社分割、営業譲渡その他の事由により事業の継承が行われる場合
      ⑤法令等に基づく提供の場合における法定に定められた提出先

    • 【6】個人情報の開示または訂正、利用停止等

      取得した個人情報について、お客さまご本人から開示または訂正・利用停止等のご請求があった場合には、ご本人であることを確認させていただいた上で、合理的かつ必要な範囲内において誠意をもって対応させていただきます。開示などの求めに関する手続き(必要書類・受付の方法・ご本人確認の方法・手数料・その他)についての詳細は「個人情報保護お問合せ窓口」までお問い合わせください。なお、当社の宿泊・料飲・宴会等の営業施設の予約確認は、当社担当窓口で受け付けておりますので、そちらをご利用ください。

    • 【7】保有個人データの安全管理のために講じた措置

      当社は、個人データの漏えい、滅失又は毀損の防止その他の個人データの安全管理のため、以下の措置を講じています。
      (個人情報の取扱いに係る指針・規律の整備)
       当社は、個人情報の重要性を認識し、その適切な利用及び管理を社会的責務と考え、個人情報保護指針を策定するとともに、個人情報の取得、利用、管理、廃棄等に関して適正かつ具体的な取扱いを定めた社内規程を整備しています。
      (組織的安全管理措置)
       最高情報責任者及び情報セキュリティ委員会を置くほか、個人情報取扱部署に責任者・管理者を置き、個人情報の管理及び運用に関する責任を与え、適切な管理を行っています。
      (人的安全管理措置)
       従業員等に対する個人情報保護に関する教育・啓発活動等を継続的に実施しています。
      (物理的安全管理措置)
       個人データを取り扱う区域の管理、機器・電子媒体または書類等の盗難・紛失等を防止するための措置を講じています。
      (技術的安全管理措置)
       個人データへのアクセス制御、外部からの不正アクセス・コンピュータウィルス等への対策を講じています。
      (外的環境の把握)
       個人データを保管している外国における個人情報の保護に関する制度を把握したうえで、適切な安全管理措置を実施しています。

    • 【8】その他の事項

      ①個人情報に関連する法令、政省令、ガイドライン等関連する規範に基づき、個人情報保護規則を定めるとともに、必要に応じてこの規程を見直し、継続的に改善します。
      ②個人情報の取り扱いに関しては、関連する法令、規範および社内規程を遵守します。

    • 【9】ウェブサイトに関する事項

      当社が運営するウェブサイト(以下「当サイト」とします)は、利用者の皆様に快適かつ安全にサービスをご利用いただけるよう本方針に沿った個人情報の取扱い、保護に最大限の注意を払っていますが、当サイトにリンクされている他のウェブサイトにおけるお客さまの個人情報の安全確保については、当社が責任を負うことはできません。
      お客さまご自身にて、当社以外のウェブサイトにおける個人情報保護についての取扱基準の内容を吟味し、取扱基準等が無い場合には当該ウェブサイトの担当部署・担当者に直接確認されるなどして、ご自身の個人情報の安全を確認されるようお勧め致します。
      ①クッキーの使用について
      当サイトでは、お客さまによりよいサービスをご提供するために一部のサービスにおいてクッキーを使用しています。 クッキーとは、ウェブページサーバーによってお客さまのパソコンに送られるデータの一種です。当サイトで使用しているクッキーは、適切な情報提供を行うためや、お客さまのセキュリティを確保することを目的に使用しており、お客さまを特定するような個人情報に関するデータは一切含まれておりません。 お客さまのブラウザの設定によりクッキーを拒否することもできますが、当社が運営するウェブサイトのすべてのサービスを快適にご利用いただくためには、クッキーの設定を有効にしてご利用ください。
      ②お客さまのアクセスログについて
      当サイトでは、アクセスされた方の情報をアクセスログという形で記録しています。アクセスログは、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時等が含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。アクセスログはウェブサイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。

    EU(欧州連合)およびEEA(欧州経済領域)居住者の個人情報取扱いに適用される追加規定

    本追加規定には、EU一般データ保護規則(GDRP)に基づき、当社が欧州連合(EU)域内在住のお客さまに提供することを義務付けられている特定の追加情報および現地の準拠法に準じた個人情報の取扱いに関するお客さまの権利について記載しています。
    本追加規定と個人情報保護方針本文の条項に矛盾がある場合は、本追加規定が優先されます。
    • 【1】個人情報の取扱い

      当社がお客さまの個人情報(取得、保有、利用)を取り扱う方法および目的、当社が取り扱うお客さまの個人情報の種類、ならびにお客さまの個人情報の第三者への提供については、本個人情報保護方針に記載した通りです。

    • 【2】個人情報の利用の法的根拠

      当社がお客さまの個人情報(取得、保有、利用)を取り扱う方法および目的、当社が取り扱うお客さまの個人情報の種類、ならびにお客さまの個人情報の第三者への提供については、本個人情報保護方針に記載した通りです。当社における個人情報の利用は、原則としてお客さまの同意をその法的根拠としています。お客さまの同意がない場合における個人情報の利用は、お客さまとの契約の履行のための必要性、契約締結前のお客さまの求めに応じた手続の実行のための必要性、当社もしくは第三者によって求められる正当な利益のための必要性、または当社が従うべき法的義務を遵守するための必要性をその法的根拠としています。当社または第三者によって求められる正当な利益には、マーケティングおよびサービスの改善等による営業利益の増加等、ならびに当社ウェブサイトの利便性およびセキュリティの向上等が該当します。

    • 【3】個人情報の第三国等への移転

      当社がお客さまの個人情報(取得、保有、利用)を取り扱う方法および目的、当社が取り扱うお客さまの個人情報の種類、ならびにお客さまの個当社は、お客さまとの契約の履行のため、または契約締結前のお客さまの求めに応じた手続の履践のために、日本国以外で取得した個人情報を日本国へ移転します。日本国は、個人情報の保護に関して十分なレベルを保証しているとの欧州委員会による決定を受けておりませんが、当社は適切なセキュリティ及び秘密保持の措置を用いてお客さまの個人情報を取り扱います。

    • 【4】個人情報の保持期間

      当社は、個人情報をその利用目的の達成に必要な期間に限り保持し、保持期間経過後の個人情報について、合理的な期間内に、安全な方法で消去または匿名化の措置をとります。

    • 【5】個人情報に対するお客さまの権利

      お客さまは、当社に対してGDPR等に基づく以下の権利を有しています。お客さまは、個人情報保護お問合せ窓口に連絡することにより、これらの権利を行使することができます。 当社は、これらの権利の行使を受けた場合には、GDPR等に定められた例外事由に該当しない限り、お客さまご本人であることを確認した上で、誠実に対応します。
      ①個人情報へのアクセスの権利
      お客さまの個人情報が利用されているか否かを確認し、利用されている場合には、その個人情報およびそれに付随する情報にアクセスする権利
      ②個人情報の訂正の権利
      お客さまの不正確な個人情報を訂正させる権利
      ③個人情報の消去の権利
      一定の場合にお客さまの個人情報を消去させる権利
      ④個人情報の利用の制限の権利
      一定の場合にお客さまの個人情報の利用を制限させる権利
      ⑤個人情報の利用への異議申立ての権利
      当社または第三者によって求められる正当な利益を根拠とするお客さまの個人情報の利用に異議を申し立てる権利
      ⑥データポータビリティーの権利
      お客さまが当社に提供した個人データについて、構造化され、一般的に利用され機械的可読性のある形式で受け取り、また、その個人データを当社の妨害なしに他の事業者に移行する権利

    • 【6】同意の撤回

      お客さまは、いつでも個人情報の利用に関する同意を撤回できます。その同意の撤回は、撤回前の同意に基づく個人情報の利用の合法性に影響を与えません。お客さまは、個人情報保護お問合せ窓口に連絡することにより、同意を撤回することができます。

    • 【7】監督機関への不服申立て

      お客さまは、当社の個人情報の取扱いについて、GDPR等に従って、国、地域または国際組織等の監督機関に不服を申し立てることができます。

    • 【8】宿泊のために提供が必要となる個人情報

      当社は、お客さまに対して宿泊サービスを提供するために、以下の情報を必要とします。特に、宿泊名簿記載事項につきましては、日本国の法令により、その記載および3年間の保管が義務づけられています。これらの情報が提供されない場合には、当社は、お客さまに対して宿泊サービスを提供することができない場合があります。
      ①お客さま等基本情報(住所、氏名、性別、生年月日、国籍、電話番号、ファクシミリ番号、電子メールアドレス、郵便物送付先住所など)
      ②宿泊名簿記載事項(氏名、住所、職業、国籍、旅券番号、年齢、前泊地、行先地、到着日時、  出発日時、客室名など)

    • 【9】お子様の個人情報

      16歳未満の方が個人情報を提供される場合は、保護者の方の同意のもとでご提供いただくようお願いいたします。

    • 【10】プロファイリングなどの自動化された意思決定の存在

      当社は、個人情報のプロファイリングなどの自動化された取扱いのみに基づいた意思決定を行うことはありません。

    令和4年4月1日改定

     

    なお、約款については変更する場合がございます。この約款は、必要に応じて随時改定することができるものとします。この約款が改定された場合、当ホテルは、改定後の約款の内容及び効力発生日を当ホテルのホームページもしくは客室内に掲出するものとします。

    0265-83-3844
    (8:30~17:00)
    メールはこちら
     
    本ページの内容に同意する 
    ホテルまでのアクセスを確認する