« 3月だというのに | ブログのトップ | 朝は富士山まで見えていたのに・・・・ »

厳しい状況での除雪作業

昨日は中央アルプス周辺も大雪となりました。
千畳敷付近は冬季はかなりの積雪になります。路線の一部の
鉄塔付近で積雪を放っておくと、ゴンドラが通れなくなってしまうのです!!
これを防ぐために除雪作業をしなくてはならないのですが、この付近は
機械が入れないため人の手で除雪作業を行わなければなりません。
特に、山頂から数えて2番目の5号鉄塔の下側は斜面がきつく危険な作業になります。


%E8%B7%AF%E7%B7%9A%E5%9B%B3.bmp

昨日はこの鉄塔付近の除雪作業を3人の作業員で行ないました。

DSC03858.JPG

ゴンドラからザイル(ロープ)を使って地上へ降ります。

DSC03864.JPG

三人全員降下完了しました。これから5号鉄塔付近の除雪作業を開始します。安全のため
全員ザイルを付けて作業を行います。この日は悪天候の中での作業となりました。
営業時間内に作業を行うのでゴンドラの通過時には細心の注意を払います。

DSC03865.JPG

除雪作業が大体終わりました。作業員が立っている場所のすぐ下は傾斜が50~60度ほどの
岸壁になっています。危険な場所です。

DSC03870.JPG