ミヤマキンポウゲ
科名
キンポウゲ科
観察ポイント
千畳敷カール ・ 八丁坂
咲く期間

ミヤマキンバイ、シナノキンバイと並んで、明るくまぶしい黄色のお花です。この3つのお花は非常に見分けが難しいといわれていますが、どれがどの花か見分けながら散策するのも楽しみの一つです。

八重咲きの花は直径2.3cmくらいで鮮やかな黄色。その色合いから、鳳凰(古くから中国の伝説にみえる空想上の瑞鳥)を彷彿とさせる花ともいわれます。よくシナノキンバイと間違えられますが、異なる特徴は、茎の上部の葉の裂片が細かい点や花に光沢がある点、花弁の形がそろっている点。葉は3~5裂し、裂片はさらに細かく裂けます。

その他の高山植物
年月別アーカイブ