ヒメウスユキソウ
科名
キク科
観察ポイント
本岳 ・ 極楽平
咲く期間

中央アルプスの砂礫地だけに生える希少種です。空気中の水分を頼りに生きる姿がなんとも可憐です。

中央アルプスの特産で、コマウスユキソウとも言います。尾根付近の岩場や砂地に自生しますが、絶滅危惧(きぐ)植物に指定されている、今では稀少な花です。葉には薄く毛が生えます。この葉が変化したものが白い花弁で、綿毛を密生し、中心が花となります。

その他の高山植物
年月別アーカイブ