チョウノスケソウ
科名
バラ科
観察ポイント
極楽平
咲く期間

極楽平付近で見ることができます。やや希な植物といわれています。

朝露にぬれ、日の光を浴びてキラキラ光る様子はとても美しく、風情たっぷり。ごく小さな草状の落葉樹で、花弁は通常8枚。種子には長い毛がつきます。枝は地をはって分かれてマット状に広がり、裏に綿毛を密集させる葉は長さ1~2.5cmのだ円形。また、高山植物では珍しく、須川長之助さんという人名にその名が由来します。

その他の高山植物
年月別アーカイブ