科名
スミレ科
観察ポイント
千畳敷カール一帯
咲く期間

葉の形が馬のヒヅメににていることから「黄花の駒の爪」という名がつきました。スミレ科ですが、名前には「スミレ」がつかない珍しい花です。

花はクモマスミレにとてもよく似ていますが、千畳敷カール内に多くみられるのは、キバナノコマノツメです。葉がハート形で先端は丸くなっていて、表面は細かい毛が生えているため、光沢がありません。花は黄色に深い紫色のすじが入っています。

その他の高山植物
年月別アーカイブ