ご宿泊の方のお料理

信州の山の幸と川の幸を贅沢に使用した夕食。季節に応じた旬の料理を存分にご堪能ください。
※季節により料理を変更させていただくことがございます。 ※写真はイメージです。

千畳敷のさわやかな朝を味わいながらの朝食。1日の活力を与えてくれます。
※早朝出発のお客様は、朝食をお弁当に振り替えることができます。チェックインの際にお申し出ください。 ※写真はイメージです。

ご宿泊の方限定おにぎり弁当 650円

おにぎり弁当登山等をされるお客様に昼食のお弁当を準備しております。
事前にホテル千畳敷にご予約ください。
※朝食をお弁当に振り替えたお客様は、昼食のお弁当のご注文はできません。

地元「中沢野菜」を使った料理をお楽しみください

menu_pht_nakazawa01

ふたつのアルプスに囲まれ、清らかな水と澄んだ空気に恵まれた信州・駒ヶ根市。日照時間が長く、豊かな田園風景が各地に広がる駒ヶ根市の中でも、おいしい野菜を作る伝統が脈々と受け継がれている中沢地区で採れる野菜たち。当ホテルでは、南アルプスのミネラル分を含んだ大地で、愛情たっぷりに育てられる中沢野菜を料理に使っています。

真っ赤なトマト、土の匂いがするじゃがいも、甘くて濃い味がするかぼちゃなど…。旬を感じる山菜やきのこなども彩りを添えてくれます。

地元野菜をお客様が収穫して、まるごと中沢野菜を食べることで知られる「中沢食堂」とコラボしたメニューをお楽しみいただけるのも自慢のひとつです。
(入荷状況によっては、中沢以外の野菜を使用する場合があります)

駒ヶ根市中沢ってどんなとこ?

中沢は、駒ヶ根市の中央を流れる天竜川の東側に広がる美しい里山地域です。昔は発電所や石灰工場もあったという中沢地区。4月には濃淡のピンク色に染まる花桃の里をはじめ、中沢で最も古いと言われている蔵沢寺のしだれ桜などが有名で県内外から多くの人がお花見にやってきます。大正2年に建てられた中沢小学校の校舎を利用した中沢民族資料館や、江戸時代に建築された農家の建物、木下家などもありますよ。

今や全国にその名が知られるパワースポット、ゼロ磁場として有名な分杭峠にも隣接しており、不思議なパワーが秘められている中央構造線エリアの近くに位置しています。

ふだんは静かな時間が流れている中沢。何もないという贅沢なひとときを味わえる場所なのです。

中沢食堂

中沢野菜は「かっぱ直売所」でお買い求め頂けます。

かっぱ直売所(かっぱふれあいセンター)

  • 営業時間 /【4月〜12月】7:00~18:00
        【1月〜3月】9:00~17:00
  • 住  所/駒ヶ根市中沢12140-1
  • 電話番号/0265-81-8770