心も体もリフレッシュ! 日帰り温泉「露天こぶしの湯」

中央自動車道・駒ヶ根インターからクルマでわずか3分、駒ヶ根高原 家族旅行村に早太郎温泉郷の日帰り天然温泉「露天こぶしの湯」があります。
春になると眼前に真っ白な辛夷(こぶし)の花が一帯を染めることから
名づけられた、いで湯です。名物の露天、岩風呂・檜風呂をはじめ、内湯やサウナなど、ごゆっくり温浴をお楽しみください。

利用料 大人 610円・小人(小学生) 300円
営業期間 通年営業
休館日 第2・第4木曜日
※定休日が祝日の場合は翌平日が休館日となります。
営業時間 10:00〜21:00 食堂(LO)19:00
こぶしの湯マップ

早太郎温泉 露天こぶしの湯

こぶし300
こぶしの湯とは
辛夷(こぶし)とは、木蓮(もくれん)科の花です。
昔の人は、この花の開花時期から農作業のタイミングを判断したり、花の向きから豊作になるか否かを占ったりしたそうです。つぼみが、開く直前の形が子供のにぎりこぶしに似ているところからこの名前になったそうです。

早太郎温泉とは
早太郎温泉郷は、別名「美肌の湯」
源泉名 早太郎温泉(はやたろうおんせん)
泉 質 アルカリ性単純泉
泉 温 源泉 30.5度
効 能
神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・慢性消化器病・痔疾・冷え性・病後回復期・疲労回復・健康増進
早太郎温泉郷について詳しく見る

こぶしの湯のお風呂

3,000m級の南アルプス連峰を眺めながら入る
露天風呂は「岩風呂」「檜風呂」の2種類。
ゆったりと入れる内湯やサウナもございます。
温泉のご案内

こぶしの湯の施設

湯上りは、軽食・休憩コーナーで。ごゆっくりおくつろぎいただけます。ソースかつ丼、唐揚げ定食などお食事もお召し上がりいただけます。
施設のご案内
おすすめ軽食メニュー