2612体験

日中は千畳敷カールや林道をスノーシューで探検し、
夜はホテル宿泊で手が届きそうな星をゆったり楽しむ。
冬の中央アルプスは雪山登山、写真撮影のほかにも、昼夜を問わず魅力たっぷりです。

border-design1

冬の千畳敷カール・しらび平駅の楽しみ方2選

満天の星を楽しもう

ふかふかの雪でスノーシューを楽しもう

冬の2612体験

千畳敷カール、しらび平駅を楽しむイベントはコチラ!

「星空」を楽しむ
12月~3月の上・中旬ごろ(新月の夜とその前後)に、講師・スタッフによる解説付きで星空観賞をお楽しみいただける宿泊イベント「星空体験」を開催します。講師により開催内容が異なるため、お客様のお好みに合わせた観賞会をお選びいただけます!
「スノーシュー」を楽しむ

<千畳敷カール スノーシュー体験>

実施期間:2020年12月26日(土)~2021年1月31日(日)予定
ホテル千畳敷~剣ヶ池周辺までの往復コースをお楽しみいただけます。
スノーシューを使って千畳敷カール内に降りると、一面ふわふわの雪景色!走って遊べるくらい開放的なコースです♪
宝剣岳が間近に迫り、南アルプス連峰も一望できるなど景色もたっぷりお楽しみいただけます!

<しらび平駅遊歩道内 スノーシュー体験>

実施期間:2021年2月1日(月)~3月31日(水)予定
しらび平駅遊歩道の林道を周遊するコースです。ロープウェイ路線の真下を通ったり、駒ヶ根市の景色を一望したりと、隠れた絶景ポイントもたっぷりです♪
林道内は起伏の多いコースになっており、気軽にチャレンジできるウィンタースポーツになるかも!?