10月26日(土)の様子

中央アルプス駒ヶ岳ロープウェイでは、ロープウェイ乗車区間で紅葉の見頃が続いております。


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日暮の滝」周辺では、赤い葉もきれいに色づいております。

現状、例年と比べて1週間ほど遅れているため、11月に入ってもまだまだ紅葉をお楽しみいただけそうです。

 

路線バス区間の紅葉も色づきが進み、見頃を迎えております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

バス乗車中にも、ぜひ外の眺めをお楽しみください。

 

中央アルプスでは10月22日(火)に初冠雪しましたが、千畳敷カール内はここ数日で雪が解けています。

南アルプス連峰の稜線にはまだ雪が残り、雲海と白い山々をご覧いただけます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

雲海発生の条件がそろいやすい秋ならではの景色となっております。

 

エリア別紅葉情報

千畳敷周辺

例年の見頃 9月下旬〜10月上旬

ロープウェイ区間

例年の見頃 10月上旬〜10月下旬

路線バス区間

例年の見頃 10月下旬〜11月中旬

紅葉-ステータス                                                                                

紅葉マップ

                                                                      

紅葉マップ

PDFダウンロード